国内旅行・おでかけ

【千葉】冬の房総ドライブデートMAP!オープンカーでフォトスポットとグルメを堪能

房総ドライブデート

こんにちは、ニャンC (@nyaan_c) です!

今回の夫婦ドライブデ〜トは千葉・房総半島!

テーマは「写真」と「グルメ」と…「オープンカー」です!

冬の!1月に!

オープンカーです!!

ニャンC
ニャンC
穴場から定番スポットまで、行ってみよ〜〜!!

先に「冬のオープンカーは寒いの?」を見る

房総ドライブマップ

ニャンC
ニャンC
今回のドライブルートはこちら!
房総半島ドライブマップ
tomtom(夫)
tomtom(夫)
アクアラインで千葉に入り、鴨川シーワールドでUターンして、アクアラインに戻ってくるよ

自慢の愛車を撮るなら『チバフォルニア』

1月某日。アクアラインで千葉に入り、日の出とともに到着したのが「チバフォルニア」

千葉・房総、チバフォルニア

どうです!海岸線沿いのヤシ並木!!これは完全にカリフォルニアですね。

『こんなところに、こんな場所が?!』とびっくりするほど意外な絶景に出会ってしまいました。

tomtom(夫)
tomtom(夫)
(多分、ヤシじゃなくてソテツだけどね)
千葉・房総、チバフォルニア

チバフォルニアは愛車が素敵に撮影できることから、カーマニアには有名なフォトスポット。

日によっては各々の自慢の愛車が並ぶこともあるようです。

まあ、私たちの場合は愛車…というか、オリックスレンタカー借りたMAZDAロードスターですけれども。ええ。

tomtom(夫)
tomtom(夫)
でも今日だけは、ぼくらの愛車だよ…!

ちなみに、お正月明けの1月の早朝はこの景色をひとりじめ状態でした!

ニャンC
ニャンC
真冬の早朝に早起きした甲斐があったね〜…!
場所の詳細はコチラ
映える房総・海沿いフォトスポット3選![海中電柱・原岡桟橋・チバフォルニア]海沿いドライブに最適な千葉県・房総半島。 やはりここは「海」な「映える景色」を存分に堪能したいですよね! そこで、わたしがins...

不思議な『海中電柱』

「チバフォルニア」のすぐ近くに、もうひとつ不思議なフォトスポットがあるので立ち寄ってみました。

それがこちら「海中電柱」です!!

房総、江川海岸の海中電柱と工場地帯

海の中に点々と立つ電柱…なんとも不思議な光景ですよね。

この電柱の正体は、アサリの密漁を監視するための小屋への送電線。現在は使われていないものの、電柱だけが残っています。

房総、江川海岸の海中電柱と工場地帯

ちなみに奥には火力発電所を見ることができるので、工場マニアは望遠レンズを持っていくとハッピーになれます♡

場所の詳細はコチラ
映える房総・海沿いフォトスポット3選![海中電柱・原岡桟橋・チバフォルニア]海沿いドライブに最適な千葉県・房総半島。 やはりここは「海」な「映える景色」を存分に堪能したいですよね! そこで、わたしがins...



激坂の上の映えるカフェ『海猫珈琲店』

実はまだ朝ごはんを食べていない我々。

tomtom(夫)が久々に操るマニュアル車で激坂を登りながら到着したのが、丘の上のおしゃれカフェ「海猫珈琲店」です。

海猫珈琲店のプリン

なんと朝8時30分からオープンしているので、朝ごはん…もとい朝スイーツに、人気メニューの「プリン」を注文♡

海猫珈琲店のプリン

わたしはお供にウイスキーの入ったアイリッシュコーヒー。tomtom(夫)は運転があるので海猫ブレンドコーヒー。

海猫珈琲店のアイリッシュコーヒー

冬の朝の光の中で、スイーツとコーヒーをいただく贅沢さよ。

ああ、この空気感!カメラのシャッターを切る手も捗ります。

使ったレンズとカメラはコレ!
ニャンC
ニャンC
リーズナブルなのに綺麗な背景ボケが出せる、いわゆる「撒き餌レンズ」……いや、「神レンズ」と呼ばせて欲しいッ!
オリンパス PEN E-PL9 14-42mm EZレンズキット ブラック

tomtom(夫)
tomtom(夫)
我々が実際に所持しているカメラはE-PL7だけど、2020年1月時点の最新版はE-PL9だよ
海猫珈琲店のプリン

人気のプリンは、ちょい固食感&ほろ苦いカラメルが大人味!

ちなみに、もうひとつの名物が天然素材でつくったブルーが美しいクリームソーダ。

この投稿をInstagramで見る

 

MERY SPOT(@mery_spot)がシェアした投稿

ニャンC
ニャンC
また夏に飲みにいきたいな〜♡
海猫珈琲店

ついついゆっくりしたくなってしまう、素敵な店内。
カウンターの上のお菓子やケーキも美味しそうでした!

アクセスはこちら!

営業情報をチェック

海猫珈琲店公式Twitter

鴨川シーワールドを目指してしばしドライブ

ニャンC
ニャンC
いや〜〜それにしても、オープンカーたーのしーい!!

オープンカーは“ただの移動手段”ではなく、乗っている間がずっとエンターテイメント!という感じ。

頭の上をそよぐ風、太陽の光、頬をかすめる冬の空気。ただの“移動”であれば気にも留めないことが全て楽しく感じてしまいます。

海沿いの道を駆け抜けながら、Spotifyから『My Generation:’90s(90年代ベストヒッツ)』のユーミンが流れてきたときは、完全に、完全にわたせせいぞうの世界でした!!

ニャンC
ニャンC
めちゃめちゃ、よき〜〜



冬でも容赦ないシャチのパフォーマンス『鴨川シーワールド』

さあ、やってきました!

房総半島屈指の観光スポット・おとなもこどもも大好き「鴨川シーワールド」!

太平洋沿いに建っているため、冬の海風が冷たいですが、風がやんで太陽が出てくるとポカポカです。

鴨川シーワールドといえば「シャチのパフォーマンス」は見逃せません。さっそく行きましょう。

\ ザザザッ /
鴨川シーワールド
\ デンッ /
鴨川シーワールド
ニャンC
ニャンC
キャーキャー!
tomtom(夫)
tomtom(夫)
アア〜〜ッ!
シャチのしぶきで…靴、めっちゃ濡れた……

そう、シャチのパフォーマンスは手加減なし。海の王者は伊達じゃない!!!冬でも容赦はしないのだ……

真冬に靴を濡らしてしまったので、室内でクラゲやマンボウを眺めた後は、早めに退散。

本当はイルカショーやアシカショーなどもあり1日中遊べるスポットなので、ガッツリ堪能したい場合はこの近くで宿泊するのが◎です!

「千葉県ふっこう割」が使えるホテルの情報を見る

南房総名物「なめろう」を堪能『みずるめ』

さて、時間ももう昼の1時過ぎ。せっかく海沿いに来たので、ランチは新鮮な「海鮮料理」を狙いたいもの。

オープンカーで移動しながら「房総の名物」を検索すると、「なめろう」が名物なのだとか。

というわけで、さっそく「なめろう」が食べられるお店に滑り込みーッ!

\ ナメローーッ /(スシローの言い方)
磯料理みずるめの「なめろう」

こちらが名物の「なめろう」です!なめろうとは、アジなど青魚のタタキに味噌・青ネギ・生姜を混ぜ込んで味付けをした漁師料理。

こちらのなめろうは「大葉」が効いた、さわやかな味わいが美味でした♡

磯料理みずるめのお刺身定食

なめろうは単品で注文し、わたしはお刺身定食。どれも新鮮で美味しかったです!!

磯料理みずるめのキンメの煮付け

tomtom(夫)は数量限定のキンメの煮付け定食をオーダー!大きい!こちらも抜群の味付けです。

磯料理みずるめのお刺身定食

ぺこぺこのお腹に充実の海鮮で、大満足でした〜!

磯料理みずるめ

野島崎灯台のロータリーまわりには食事処がぐるりと並んでいるので、この店構えが目印!

アクセスはこちら!

食べログでチェック

磯料理 みずるめ(食べログ)




桜貝が拾えるかもしれない『北条海水浴場』

ニャンC
ニャンC
むかし桜貝を拾ったことのある海水浴場があるんだけど…

ふわっとした記憶を頼りに立ち寄ったのが「北条海水浴場」!

冬の海は意外と「ビーチコーミング」で楽しめちゃうのです。

房総のビーチで拾った桜貝

じゃ〜〜ん!ありました、桜貝♡♡

割れたり、こすれた傷がついたものが多かったのですが、可愛いピンクの桜貝は見つけるだけで幸せな気分に!

アクセスはこちら!

ニャンC
ニャンC
広い海水浴場ですが、桜貝を拾ったのは南の端の方です

ノスタルジック漂うフォトスポット『原岡桟橋』

さて、日も傾いて最後の目的地にぴったりの薄暗さになってきました。

木製の桟橋にレトロな明かりが灯る「原岡桟橋」に到着です!

明かりが灯る原岡桟橋
ニャンC
ニャンC
映画の世界だ〜〜〜!!

桟橋の上を歩いて先に行くことができるので、行ってみましょう!

明かりが灯る原岡桟橋

木製なのは手前だけで、奥はしっかりとしたコンクリート造りです。

ニャンC
ニャンC
ヒエ〜〜、でも、ちょっと怖いよーー!

先に進むときは、気をつけて歩いてくださいねー!

ちなみに天気がいい日は「富士山」と「沈む夕日」が見られる絶景写真スポットでもあるので、長いレンズのカメラを構えた人たちがたくさんいました。

場所の詳細はコチラ
映える房総・海沿いフォトスポット3選![海中電柱・原岡桟橋・チバフォルニア]海沿いドライブに最適な千葉県・房総半島。 やはりここは「海」な「映える景色」を存分に堪能したいですよね! そこで、わたしがins...



冬のオープンカー、意外と寒くない

さて!冬の房総ドライブデート、これにてゴールです〜〜!!

今回、ドライブをより楽しくしてくれたのは、やはり「オープンカー」の存在。

真冬のドライブだったので屋根は開けたり閉めたりしていましたが、驚くほど快適に過ごすことができました!

MAZDAロードスター

実際にドライブで着ていた服装は上の写真の通り。

  • 薄手のダウン
  • マフラー
  • ニットワンピ

シートヒーターがかなり優秀で背中からお尻にかけてホッカホカになるため、乗車中はマフラーもダウンもいらないくらいでした。真冬なのに!!

tomtom(夫)も同様で、運転中はレザーのジャケットを脱いで、ニット1枚で運転していました。

tomtom(夫)
tomtom(夫)
手袋や帽子もいらなかったな〜

もくじに戻る

ちなみに、なぜこんな真冬にオープンカーを借りたかというと……

tomtom(夫)
tomtom(夫)
紅葉の時期に予約をしようとしたら、最短で取れたのが「真冬」だったからです!!
ニャンC
ニャンC
オープンカーのレンタル、かなり人気なんだねー!

オープンカーちょっと興味あるな…と思ったら、思い立ったが吉日。

まずは気軽にレンタカーのサイトをのぞいてみてください。オープンカーは乗っているだけで楽しくて、新しい扉が開いちゃいますよ♡

なお、私たちも利用したオリックスレンタカーがたまにオープンカーの「お得なキャンペーン」をしていることがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね〜!