LIFE

CHANEL 腕時計の電池交換を正規店に依頼。費用・期間・事前に準備しておきたいこと

CHANEL J12 の電池交換について

こんにちは、ニャンC (@nyaan_c) です!

仕事に、おでかけに、日頃からCHANELの腕時計J12(ジェイトゥエルブ)を愛用しています。

購入しておよそ2年。
「電池交換」のタイミングが来たので、CHANELブティックで見てもらうことにしました。

直接店舗に足を運び、15分ほどで手続き完了!

しかし、電池交換に行って初めてわかったのは『3週間預ける』ことになる。ということ…!

ニャンC
ニャンC
1週間程度ならまだしも、3週間も腕時計がない生活かあ〜
結構不便かも……
この記事でわかること
  • 電池交換に正規店を選ぶべき理由
  • 正規店での電池交換、費用や内容
  • 3週間腕時計がない生活、こう切り抜ける!

はじめての「電池交換」で分かったことなど、実際の体験を元にご紹介します。

電池交換の合図は「秒針の動き」

まず「電池が切れたっぽい」と気がついたのは、秒針の動きの変化でした。

ある日ふと腕時計を見ると、秒針が「チチチッ!……チチチッ!」と数秒ごとに動いている現象を目にすることに。

\ こんな動き /

この動き方、CHANEL公式サイトによれば

「もうすぐ電池が切れるよ」の合図とのこと

この合図が出たら、電池交換に行きましょう。

そして同時に、1,000円ちょっとの『チープカシオ』をポチっておきましょう。

だいたい1,300円くらい

なぜならこの後、あなたは腕時計のない生活を『3週間』送ることになるからです。

電池切れの合図が出てから、どのくらい動く?

気がついてから、およそ1週間で時間のズレが出ました

「まだ半月〜ひと月ぐらいは問題ないのでは…?」とタカをくくって身につけて旅行に行ったところ、帰りの飛行機の搭乗前直前に「時間のズレ」に気がつくという、冷や汗ものの事態に。

ニャンC
ニャンC
秒針が電池切れの合図を出したら、早めに電池交換に持っていくのが吉!

電池交換はCHANELの「正規店」を選びたい理由


共に大切な時を刻んできた相棒である腕時計。

わたしは『安心』を第一に、CHANEL正規店に預けて電池交換をしてもらうことにしました。

正規店とは、街の時計屋さんではなく「CHANEL」の店舗です。『ウォッチ取り扱い店舗』へ行くのがいいですよ。

正規店に頼むメリットは……いえ、メリットというより、非正規店に頼むデメリットがあります。

【デメリット】
非正規店に出して時計が壊れた場合、シャネルの保証や修理サービスの対象外になります。

「安いから!」「早いから!」で非正規店でのメンテナンスを選択してしまうと、壊れた際に取り返しのつかないことになるかもしれません……

ニャンC
ニャンC
ということで、わたしは正規店を選択しました!

正規店で「電池交換」をしてもらうにあたり、行く前に調べたこと・疑問だったことなどを下記でくわしく説明しますね。

Q.海外で購入した時計は、日本のCHANELブティックで電池交換してもらえるの?

A.電池交換してもらえます

海外旅行の際に購入した時計や、日本で購入した「並行輸入品」も国内のCHANELブティックでメンテナンスしてもらえますので、ご安心あれ。

なお、電池交換に関しては「事前の予約」や購入した際に発行された「国際保証カード」もとくに必要ありませんでした。

直接CHANELブティックに行き、料金の説明を受け、預ける手続きを行ないます。

ニャンC
ニャンC
所要時間は15分ほど。腕につけていって、時計だけ預けてきました。

Q.電池交換の費用(料金)は、いくら?

A.電池交換は 6,000円

そして、電池交換には下記のメンテナンスサービスも含まれます。

  1. 裏蓋の開閉
  2. 使用済み電池の点検
  3. ムーブメントの作動検査
  4. 電池の交換
  5. 部品の取外しと超音波洗浄(一部モデルを除く)
  6. 時計の再組立てと防水パッキンの交換
  7. 必要に応じて、バネ棒とネジの交換(有料)
  8. 防水機能検査
  9. ブレスレットおよびクラスプの全体点検
  10. 48時間の作動点検

引用:CHANELブランドサイト バッテリーサービスより

なお、修理や交換が必要なところが見つかったら『オーバーホール』で45,000円ほどかかります。

オーバーホールが必要な場合のみ、預けて1週間〜10日後に電話での確認があり、了承後に作業に取り掛かるということです。

ニャンC
ニャンC
オーバーホールは3〜4年ごとが目安。今回は電池交換のみで大丈夫そうかな?

Q.電池交換の預け期間はどのくらい?

A.預け期間は3週間

ここは正直、予想外の長さでした…!

1週間…せめて2週間程度かと思っていたところ、3週間ほど不便な生活をすることに。

ふとした瞬間に、腕時計の巻かれていない腕を見てしまいます。不便…

ニャンC
ニャンC
3週間の間だけ、かわりになる腕時計が欲しい…

1,000円台でGETできる「チープカシオ」で駆け抜けろ!

さて。腕時計を電池交換に出している間「3週間」を支えてくれる相棒を入手する必要が出てきました。

3週間だけ…とはいえ毎日身につけるもの。正直、粗悪すぎる時計は避けたいところ。

  • できれば安く
  • ちゃんと動く
  • 可愛いほうがいい

あと、もうひとつ付け加えるなら……

1,000円ちょっととは言え、長持ちしてほしいのが本音!なにかあったときに備えて、サブ時計として置いておきたいな〜!なんて…

そんなワガママを叶えるべく、狙うは“チープカシオ”の愛称で親しまれる『カシオスタンダード』!!

\ デン!! /

G-SHOCKでおなじみの日本のメーカー「CASIO(カシオ)」の時計で、楽天などのオンラインなら安いものは1,000円台買えるのに「可愛くて・性能も安心」という人気の高いアイテムです。

いろいろなデザインがある中で、とくに注目は『海外モデル』
日本語の説明書がつきませんが、オシャレでリーズナブルなものが揃っています。

なお、下記でご紹介するものは1,300円前後の手に取りやすい価格のアイテムをチョイスしてみました。

ニャンC
ニャンC
いろいろ見比べた中で「BEST OF カワイイ〜ッ♡」と思ったのは、こちらの8角形デザイン!
文字盤がCHANELのプルミエールっぽい♡

プルミエールライクな8角形の文字盤の「LQ-142」シリーズは、日頃CHANELの腕時計を愛用する人なら思わず「愛着」を感じてしまうはず。

しかも10年保証がついています!これは次の「電池交換」のタイミングにも活躍してくれるのでは?!
(※保証は店舗により条件が異なる場合がありますので、説明をよく確認してくださいね)

クチコミ人気ダントツ

クチコミ人気が高いのは、こちらのシンプル&ラウンドタイプの「MQ-24」シリーズ。

男女問わず使えるデザインや、薄くて軽いつけごこちの良さが好評のようです。

様々な文字盤のデザインがあるので、ぜひじっくり選んでみてくださいね。

なお「チープカシオ」は日常生活防水もついているので、デイリーユースにぴったり。

CHANEL J12が戻ってきた後も、旅行やアウトドアなど「ラフに使いたいシーン」に引き続き活躍してくれそうですよね。

CHANELの腕時計「電池交換」まとめ

さて、改めてCHANELの腕時計の電池交換に関する情報をまとめると下記の通り!

  • 電池交換は「正規店」へ持っていくのが◎
  • 費用は6,000円、状態次第ではオーバーホールへ
  • 電池交換の期間は「3週間」と、意外と長い…
  • 「3週間」限定の相棒は、1,000円台のチープカシオがおすすめ!
ニャンC
ニャンC
大事な相棒は大切にメンテナンスして、これからも一緒に時を刻んでいきたいね!