ベトナムの旅

ホーチミンでなに食べる?おいしい旅行ごはん17食(おやつもあるよ) #TABI_GOHAN

ベトナムで食べたグルメ17食

ベトナムに行ってから、ベトナムご飯にどハマり♡ニャンCです!

結論から言ってしまうと、ベトナム料理は、うまい!!

台湾のようにブワッと薬膳系でもなければ、韓国のようにガツンと唐辛子でもなく、
よく言えば「優しい味」、悪く(?)言うと「無難な薄味」

しかし、辛いものダメ、クセのあるものダメ、謎のタンパク質ダメ……の無難なグルメが大好きなわたしには、

何を食べてもおいしい最高の旅行先でした!!

訪れる前までは、タイのように辛い系かな〜?気を付けねば…と思っていたのですが、
なんのなんの、優しいダシ系の料理が多く、完ッ全ッにハマりました。

この記事では、3泊4日の旅行で食べたベトナム料理たちを時系列順にご紹介します!

ニャンC
ニャンC
あなたの舌にあう料理が見つかるといいな!

HISでベトナム旅行を探す
JTBでベトナム旅行を探す

『クアン94』で着いて早々カニづくし

夕方の便でホーチミンに到着して、さっそく1食目に向かったのは、カニ料理店『クアン94』

ベトナム旅行の華やかな開幕戦として、大好物のカニをチョイスしました!

実はベトナムって、カニ料理がリーズナブルで美味しいのです♡

クアン94_カニ春雨カニたっぷり春雨
ニャンC
ニャンC
カニチャーハンを頼んだつもりで、春雨が出てきちゃいました…!テヘ

開幕戦からさっそくオーダーをミスする我々!ですが……

tomtom(夫)
tomtom(夫)
は、春雨おいしい〜〜!!このミス、逆にラッキーでは?!

これね、完全に『絶対注文すべきメニュー』の味でした。

クセもなく、辛くもなく、カニの旨味たっぷりのマイルドな味付け…

好き、ベトナム料理、好き。

クアン94_カニ爪フリッターカニ爪フリッター

クアン94で多くの人が注文する「定番」は脱皮後のカニをまるごと揚げた「ソフトシェルクラブ」

らしいのですが、個人的にトロリと出てくるカニ味噌より「カニ肉」そのものが好きなので、カニ爪フリッターをチョイス!

ニャンC
ニャンC
揚げたてで大きくておいしい♡
クアン94_カニと玉子のスープカニと玉子のスープ

スープもカニの身たっぷり、優しい味。

クアン94_コーラと333コーラとベトナムビール333

「333」ことは「バーバーバー」はベトナムビール。

ひとくちもらいましたが、ライトな味わいで飲みやすかったです!

クアン94_店頭

夜に訪れたため品切れのメニューもチラホラあり、おいしいと評判の「揚げ春巻き」も食べそこねましたが、

頼んだものはどれもハズレなしの美味しさ!

人気メニューをチョイスした日本語メニューも置いてあったので、ベトナムに着いて最初のゴハンとしても推せます◎

Quan94 (クアン94)
住所:94 Đinh Tiên Hoàng, Đa Kao, Quận 1, Hồ Chí Minh
営業時間:10:00〜23:00

『コンカフェ』で食後に甘いベトナムコーヒーを

「クアン94」を出たあとはデザートを求め、ホテル近くで賑わいを見せていたカフェへGOGOー!!

それがこちら『コンカフェ』です。

コンカフェ_店内

レトロ&ベトナムなテイストの内装が可愛くて、テンションあがります♡

ベトナムのカフェメニューといえば、濃いめのコーヒーに練乳を加えた「カフェスアダー(Cà phê sữa đá)」

いわゆる、ベトナムコーヒーですね。

が、メニューは写真がなかっためベトナム語に併記された小さい英語表記をジックリ眺め…

いざ注文ッ!!

ニャンC
ニャンC
コーヒー…ミルク……
ふむ、キミに決めたーーッ!!
コンカフェ_ベトナムコーヒーバックシウ(Bạc Xỉu)

運ばれてきた、星マークがかわいいこのドリンクは……

ベトナムカフェラテ?「バックシウ(Bạc Xỉu)」…!!

しまった〜〜!

ベトナムコーヒー「カフェスアダー(Cà phê sữa đá)」ではなかった〜〜〜

ニャンC
ニャンC
あっ、でもこれ、おいし〜い!

濃厚なカフェスアダーより「さらり」と飲めるバックシウ。

狙った獲物ではなかったのですが、食後にちょうどいい美味しさでアタリでした!

コンカフェ_ドリンク多分、マンゴーヨーグルトスムージー

こちらのスムージーも意外とあっさり系。

tomtom(夫)
tomtom(夫)
食後に甘〜いモノで締めたい人は、フルーツ系よりコーヒー系がいいかも!
Cộng Cafe (コンカフェ)
住所:2 Mạc Thị Bưởi, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh
営業時間:7:00〜23:00
URL:congcaphe.com

tomtom(夫)
tomtom(夫)
コンカフェはホーチミン市内に何店舗かあるよ!
ニャンC
ニャンC
「タンディン教会」前のコンカフェもいい感じみたい♡
ベトナム・ホーチミン、タンディン教会
【タンディン教会】中に入れなくても…カフェから!道から!?ピンクの教会をひとめ見たいっ♡こんにちは!魂の色はピンク、ニャンCです。 ベトナム・ホーチミン屈指のフォトスポットといえば、ピンクの教会「タンディン教会」です♡...

『M Bar』でベトナムの夜を遊ぶ!

オトナの夜はまだまだ。

というわけで、さらに夜遊び決行〜!!

ホーチミンのM Bar

ホテル マジェスティック サイゴンのルーフトップバー、『M Bar(エムバー)』です♡

日本では酒の席をコーラでやりすごす女でも、旅先ではついはしゃいでしまうもの。

だってだって、行きたいじゃない、

BAR…(いい発音で)

サイゴン川の夜景とバンドの生演奏をお供に、むっしゃむしゃピーナッツを食べました。

ニャンC
ニャンC
ンー、最高!!
マジェスティックサイゴン

なお、M Barはホテルのバーの割にリーズナブルなんですよ。

1,000円程度のカクテルからあるので、普段お酒を飲まないあなたもレッツチャレンジ!




『サトラマート』で買っておいたバインフランで朝スイーツ

おはようございます。

昨晩はM Barで楽しい時間を過ごした後、観光客御用達スーパーこと『サトラマート』に閉店ギリギリで滑り込んで、朝ごはんを買っておきました。

スーパーで買ったバインフラン

ベトナムの固めプリンこと「バインフラン」です!

ニャンC
ニャンC
お〜、いいね、固めプリンだ♡

昨今「とろける」系に押されがちなプリン界で息を潜める「固め」派の者たちよ……

固めプリンは、ここ、ベトナムにあるぞーーッ!!

『フォーホアパスター』人気店で味わう半生牛肉フォー

さて、先ほどのプリンは「プレ朝ごはん」

「本朝ごはん」は、ベトナムに来たらやっぱり

「フォーーー」だ〜〜〜!!

というわけで、我々が訪れたのは『フォーホアパスター』

地元っ子にも観光客にも人気のあるフォーのお店です。

フォーホアパスター_メニュー

席に案内されたら早速、大量の葉っぱ登場!

ちなみに、

※まだなにも注文していません※

噂には聞いていましたが、とんでもない量の謎ハーブたちに圧倒されます。

さて、わたしが注文したのは「レア牛肉のフォー」

フォーホアパスター_半ナマ牛肉のフォー半ナマ牛肉のフォー

ご覧の通り、牛肉がちょいと赤い半ナマ仕様。

冒頭で「無難なグルメが大好き♡」と言った割に、海外で生肉を?!?!となっている読者の方すみません。

牛肉自体は「無難」なので、生でもいいっしょ、というわたし基準。

とはいえ、スープの熱のおかげで「生肉」というよりは「半ナマ」といった感じ。

ニャンC
ニャンC
これがね〜〜
やっっっわらかい!!ふわふわの牛肉!!
フォーホアパスター_麺持ち上げ肉だくさんのフォー
tomtom(夫)
tomtom(夫)
オイラのフォーはミートデラックス的な、
いろいろな肉がのったフォー!
ニャンC
ニャンC
♪あなたは〜いつも〜
「麺を持ち上げた写真」を撮りたが〜る〜〜

フォーのスープ自体は優しい牛ダシの味なので、卓上のハーブや調味料、チリやライムで自分好みにカスタマイズを楽しむのがベトナム流。

フォーホアパスター_香草をちぎり入れる

さまざまなハーブをちぎっては入れ、ちぎっては入れ。

普通の葉っぱに擬態したパクチー、おとなしい顔して苦めの謎草。ベトナムの草、た〜のし〜い!

日本では見たことのない、クルクルのツタみたいな草が美味しかったです。

フォーホアパスター_生春巻き生春巻き

本場のライスペーパーは乾燥してカピカピ気味…なんて聞いていましたが、

ちゃんとしっとりしていましたよ。

お味はベーシックに「生春巻き」って感じです!

それでもやっぱり、日本で食べるものとは違う葉モノが入っていましたよ。いいね。

フォーホアパスター_外観
Phở Hoà Pasteur (フォーホアパスター)
住所:260C Pasteur, Phường 8, Quận 3, Hồ Chí Minh
営業時間:6:00〜24:00

『ジョリビー(Jollibee)』でおやつチキン

ピンクの「タンディン教会」へ観光に行った流れで『バインセオ46A』へ行く予定だったのですが、

テト(旧正月)直前という日程だっため、お店はすでにお正月休みに突入!!ぐぬぬ…

すっかりランチを食べ損ねた我々は、軽めにジョリビー休憩です。

ジョリビー(Jollibee)_チキン

ジョリビーといえば、フィリピンのファーストフードチェーンですね。

旅行の際はできるだけ現地のものを楽しみたい派なのですが、

空腹の私たち、ポテトに魅力に抗えなかった。ゆるして。

ジョリビー(Jollibee)_フルーツティー

なお、フルーツティーは可愛い見た目に反して、とくに甘くないぞ。ガムシロを入れよう。

ベトナム・ホーチミン、タンディン教会
【タンディン教会】中に入れなくても…カフェから!道から!?ピンクの教会をひとめ見たいっ♡こんにちは!魂の色はピンク、ニャンCです。 ベトナム・ホーチミン屈指のフォトスポットといえば、ピンクの教会「タンディン教会」です♡...

『テンプルクラブ』は雰囲気抜群♡バインフラン休憩!

休憩からの〜ショッピングなどを挟んでからの〜〜再度、休憩です。

訪れたのは『テンプルクラブ』

ちょっと「イイ」レストランですが、お茶するだけでも入ることができます。

灼熱のベトナムでは屋外を歩いているとね…すぐ休憩したくなっちゃうんです。

テンプルクラブ_ドリンク

カフェエリアに案内されたら、

早速冷たいドリンクと「バインフラン」

テンプルクラブ_バインフラン

なぜかビショビショだね。

ニャンC
ニャンC
味と固さは、VERY GOOD!!
テンプルクラブ_店内

それから、テンプルクラブは内装の雰囲気が抜群に良かったです!

「カフェエリア」と「ごはんエリア」が分かれていて、このとき、カフェはたまたま私たちだけ。写真撮影が捗りました。

テンプルクラブ_店内2

だれもいないので、残金を数えだすtomotom。

そうだね、消費王・ニャンCの前では、思った以上のスピードで札が溶けていくからね。

Temple Club (テンプルクラブ)
住所:29-31 Tôn Thất Thiệp, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh
営業時間:11:00〜23:45

レタントン通りのカフェで「バインミー」にかぶりつく!

夜はマッサージを予約していたので、レタントン通りへ。

この辺りは日本人街らしく、ラーメン屋さんなどもありました。

ベトナムで楽しみにしていたフードのひとつ、ベトナムサンドイッチの「バインミー」

しかし、なかなか食べるタイミングがなく、飛び込みで入ったカフェで見つけて即注文ッ!!

バインミー

バリッと焼かれたフランスパンに、たっぷりのレバーパテやハム、なます(ニンジンと大根の酢漬け)、野菜がはさまれています。

このお店の「なます」は細切りじゃなくて、野菜スティックのような太めのスタイル。

tomtom(夫)
tomtom(夫)
レバーパテの濃厚さに、なますの酸味が効いていてウマイッ!
ニャンC
ニャンC
後から調べたところ、パンが美味しくて人気のカフェみたい。納得!
ベトナムコーヒー

おともは濃厚「ベトナムコーヒー」

そろそろベトナム語のメニューにも目が慣れてきて「Cà phê sữa đá(カフェスアダー)」を探せるようになってきました。イエーイ!

私たちが訪れた際は「EASTGATE BAKERY AND CAFE」という店名だったのですが、以後数回店名が変わっているようです。

ちなみにマッサージは「3時間たっぷり」の豪華なコースを予約していたのですが、お店に訪れてみると「テト前でスタッフが足りなくて…」と急遽「1時間コース」に。

そんな〜?!楽しみにしてたのにーー!!と思ったのですが、ベトナムの人たちって「テト」をめちゃめちゃ大事にしているらしいんですよね……

うんうん、そうだよねえ…みんな、故郷に帰りたいよねえ!!

ニャンC
ニャンC
ハッピーテトホリデーー!!

『コンカフェ』名物ココナッツコーヒー

こんばんは、今夜も『コンカフェ』です。

ホテル近くだから、すぐ行っちゃう。

『コンカフェ』名物ココナッツコーヒーなお今回はホテルのwi-fiで事前にメニューを調べてから行きました!

コンカフェ名物「ココナッツコーヒー」で今夜はシメ!

ココナッツ味のシャーベット×コーヒーといった感じなので、夜でも暑いホーチミンではクールダウンにぴったり。

チルっているベトナムヤングたちとともに、めいめい話に花を咲かせながら過ごす夜は最高。




『スイティエン公園』で出会うフォーとシントー

テト大晦日にあたる本日は、たのしいテーマパーク「スイティエン公園」に訪れています。

スイティエン公園内にはいくつかレストランがあるのですが、大晦日ということでやや開店休業気味ですが…

スイティエン公園内の屋台エリアで、再度「レア牛肉フォー」じゃーい!

ニャンC
ニャンC
ハマっちゃいました♡レア牛肉フォー
スイティエン公園のフォー

テーマパーク内だけあって、かなりクリーンな屋台。

屋台風、オープンテラスとでも言いましょうか。

そして、ベトナムに訪れたら「ベトナムコーヒー」と並んで味わいたいのが、いわゆるフルーツスムージー・ベトナムver、

「シントーー!!」

スイティエン公園のシントーなかでもオススメなのが白い方、「マンカウ」のシントー。

甘くて爽やかで、ベトナムに来たら「これ」というファンが多い魅惑のフルーツ。

tomtom(夫)
tomtom(夫)
おおっ、テーマパークグルメ、あなどれない美味しさ!
ニャンC
ニャンC
詳しく紹介している記事もあるので見てね〜
スイティエン公園、異色テーマパークで正統派ベトナムグルメ
あやしいテーマパークで正統派ベトナムグルメ?!スイティエン公園のランチタイム(とトイレ事情) スイティエン公園の広大な敷地を爆笑しながら歩いていたら、 お腹もすいてきたのでお昼ごはんにします。 スイティエン・ラ...

『チュングエンコーヒー』のヨーグルトコーヒー&おしゃれ味のバインミー

スイティエン公園からホーチミン市街地に戻ってきたので、通りかかるたびに気になっていた、ちょっといい感じのカフェに入ってみることにしました。

その名も『チュングエンコーヒー』

後で調べたところ、ちょっと高級めなコーヒーチェーン店のようです。床が白砂の店舗とかもあるみたい…!

ヨーグルトコーヒー

こちらも飲んでみたかった「ヨーグルトコーヒー」!!

ベトナムは…魅力的なドリンクが多すぎる!!

練乳のベトナムコーヒーと同様濃厚さはあるのですが、ヨーグルトの酸味でさっぱり美味。

バインミー

そして一緒に頼んだバインミー!

でこもれは、なんか、

バインミーというより「お洒落なサンドイッチ」という感じだったかな〜〜

なお、バインミーは中に大きめチリが挟まれていることも多いので、辛いものが苦手な人はかぶりつく前に要チェックだよ!

Trung Nguyên Legend Café (チュングエンコーヒー)
住所:80 Đồng Khởi, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh 700000
営業時間:6:30〜22:30

『フォー24』のコムタム&フォー

いよいよ大晦日の夕方ということもあり、ガイドブックに載っている有名店も早めの店じまいをしていく中、

オープンしてくれていたのが『フォー24』

ありがとうチェーン店!!なお、かなりの大盛況でした!!

こちらはベトナム風ワンプレートごはん「コムタム」

「コムタム」とは「砕いた米を蒸したもの」の意。

わざわざ「砕いた米」を食べるのは、サラサラしていて食べやすいから、らしいですよ。

わたしが注文したのは「牛肉のフォー(火が通っているタイプ)」

ニャンC
ニャンC
火が通っているタイプも悪くないけど…
「生肉」フォーが恋しい……

それでも、来たる年越しに向けてのワクワクムードの中で食べるフォーの味はまた、格別。


そのほか、ベトナムで春巻きといえば「生春巻き」だと思いますよね??

ニャンC
ニャンC
あらあら〜〜!?揚げ春巻き、美味しいッ…!

中華の春巻きとは異なり、薄い皮の軽いサクサクな「揚げ春巻き」

食感は湯葉春巻きに近いかな。

「ヌクマム」につけて食べる揚げ春巻き、ベトナム料理の中では結構盲点でした。

もっともっと食べたかった……という思いから、日本に帰ってからもベトナム揚げ春巻きを求めて彷徨っています。

ウマイ…ハルマキウマイ……

『ハイランズコーヒー』で隙あらばベトナムコーヒー

さて!いよいよテト大晦日のカウントダウンイベントまで、もう少し。

いや、まだちょっとあるので、

冷房ガンガンの『ハイランズコーヒー』でwi-fiを得る我ら。

ニャンC
ニャンC
電波のお恵みじゃ〜〜
ベトナムコーヒー

もはやおなじみ、隙あらばベトナムコーヒー、「カフェスアダー」

ニャンC
ニャンC
でも、この冷房ガンガンの店内に冷たいドリンクは、さ、さ、寒い……!!
tomtom(夫)
tomtom(夫)
年中暑いベトナムは、冷房が強い店も多いから、
薄手の上着があると便利だよ。
ベトナム・ホーチミン旅行の服装
ベトナム・ホーチミン旅行なに着てく?わたしたちコレ着て行きました! #旅服SNAPこんにちは!ニャンCです。 旅行の際の服装というのは「何を着ていこうかな!」と楽しみなポイントであり、 「何を着ていけばいいの…...

『屋台』に挑戦!ベトナム焼きとうもろこし「バップサオ」

さて。再度カウントダウンイベントが開催される広場周辺に戻ってきて、

ど〜〜〜〜っしても食べたいものがあったので、わたしにしては珍しく『屋台』にチャレンジ!!

ベトナム風焼きとうもろこし「バップサオ」だっ!!

ニャンC
ニャンC
説明しよう!
ベトナムのとうもろこしは、
「白くて」「もちもち」しているらしいのだ!!
夜の食べ歩きとアオザイ

というわけで、一本GET〜〜!!!

そして、いざ実食!

ニャンC
ニャンC
モッムモッム……

なるほど。

「もちもち」は言い過ぎかもしれませんが、日本の「シャキシャキ」とは違う食感ですね。

「もむもむ」くらいの感じですが、結構クセになるモムモム感。

バップサオ

なお、お味は「ねぎバター」味です!!

ニャンC
ニャンC
ねぎバターおいしい!!
バップサオ屋台

注文したら、その場で「ねぎバター」をまぶしてくれるよ〜!

tomtom(夫)
tomtom(夫)
屋台料理の中では試しやすい味なので、ぜひ挑戦してみてね!

『パレスホテルサイゴン』前のオープンテラスでシントーとベトナムコーヒー

カウントダウンイベントが行われる広場をウロウロしながら、写真を撮ったり、ウロウロしたり。

ええ、みんな、ウロウロしているだけなのですわ。

テト大晦日のホーチミン
ニャンC
ニャンC
カウントダウンとか、ハロウィンの渋谷って、
こういう感じなのかな……

ウロウロしているのにも満足してきたので、

『パレスホテルサイゴン』のエントランス前に出現した「ちょっといい感じ」のオープンテラスにピットイン!

マンゴーのシントーとベトナムコーヒー
tomtom(夫)
tomtom(夫)
ベトナムコーヒーって、
氷が溶ける前はなんか…こう……少ない…なって…感じてしまうね…
マンゴーのシントーとベトナムコーヒー
ニャンC
ニャンC
マンゴーシントー甘くてうま〜〜!!
ホテルのシントーは高級な味がするゥ…♡

オープンテラスでだべっていたら、いよいよカウントダウン!!

ホーチミンのカウントダウンイベント
ニャンC
ニャンC
ヤッホ〜〜〜
ハッピーテトホリデーーー!!!



『ホーセンホテル』の朝食

おはようございます。

朝食付きなのに、帰国日の朝、初めての利用するホテルの朝食。

ニャンC
ニャンC
ムム…結構おいしい!

揚げワンタンや麺におかゆ…ちょっぴり中華テイスト?かな??

『空港のマクドナルド』の紫芋パイ

帰国直前、空港で食べたのは『マクドナルド』「紫芋パイ」

マクドナルドの現地限定メニューは気になっちゃいますよね。

パイがサクサク!オイリーなタイプじゃなくて、おいしかったです!

ちなみに空港にはフォーのお店など色々あるので、最後の最後までベトナムグルメを楽しめますよー!

ホーチミンのグルメ、まとめ!

以上!

3泊4日で食べたベトナムグルメでした。

こうして並べてみると、

ニャンC
ニャンC
ドリンクめちゃめちゃ飲んでるね?!

そう、ホーチミンは暑いので、やっぱり冷たいドリンクを飲む回数は多かったですね。

なかでもコーヒー系は豊富なので、ぜひ色々チャレンジしてみていただきたいッ!

食べ物でお気に入りのものを挙げるとすれば、

ニャンC
ニャンC
わたしのいちばんのお気に入りは、
初日に食べた『カニ料理』かな〜!
tomtom(夫)
tomtom(夫)
オイラは『バインフラン』
固めプリンは食べ応え◎
空港でプリンを食べる夫空港でバインフランを食べるtomtom

ハマったな〜!というのはレア牛肉フォー!

日本だとフォーといえば「チキン」じゃないですか??

でもベトナムだと、一番オーソドックスなのは『牛肉のフォー』

特にこのレア牛肉のフォーはお肉ふわふわ〜〜なので、ぜひ味わってほしい逸品です♡♡

ニャンC
ニャンC
ぜひ、ベトナムグルメを楽しんでみてね!

ではでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

ベトナム旅行の手配は

わたしたちは今回「航空券」+「ホテル」+「往復送迎」で安いツアーを探して行きました。
直通ではなく、台北トランジットが安さの秘訣…!(短いトランジットの間に、空港で果敢にタピオカ飲みました)

HISでベトナム旅行を探す
JTBでベトナム旅行を探す

ちなみに、オプションでつけて良かったのは「中心街に近いホテルにランクアップ」です。
ホテル周りが断然便利で、タクシーを使わずに徒歩で夜まで遊べたので、コスパはかなり良かったのでは!?と思っています。
もし選択できるなら、オススメのオプションです。

wi-fiに関しては、わたしたちはレンタルはせず、ホテルやカフェのwi-fiで乗り切ったのですが、
ベトナムで配車サービス「Grab」などを使用したいのであれば、レンタルwi-fiもお忘れなく。

海外WiFiレンタルなら!イモトのWiFi

旅行の日程がテト(旧正月)だ!という方はこちらも
テト(旧正月)期間のベトナム・ホーチミン旅行、楽しみ方&あきらめSPOTを紹介!
テト(旧正月)のベトナム旅攻略ガイド!実際に行った場所、あきらめたこと、楽しみ方を紹介こんにちは!ニャンCです。 「テト」こと旧正月のことをなにも知らずに予約したベトナム・ホーチミン旅行! 予約完了後、よくよく調べ...