石垣島の旅

石垣島で「朝食」も「ランチ」もブッフェしちゃう話 | ANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテル

こんにちは!ホテルブッフェを愛する女、ニャンCです。

石垣島を旅行中、それは突然、発作のように、

ニャンC
ニャンC
グッ…、ホテルブッフェしたい!
tomtom(夫)
tomtom(夫)
ウッ…、カリカリベーコン食べたい!

という気持ちが抑えきれなくなったので、即ググって、
ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの『サンコーストカフェに出かけました!!

ニャンC
ニャンC
ちなみに、宿泊していなくても利用できます。

でもって、ブッフェが楽しくて[朝食][ランチ]と連日行ってしまったので、朝・昼のゴキゲンなメンバー達を紹介させてくれ〜〜い!

朝食ブッフェ〜!

ニャンC
ニャンC
朝食ブッフェの目玉はシェフが作ってくれるオムレツですね!
tomtom(夫)
tomtom(夫)
クチコミでも人気だよね

さて。宿泊している東横イン(離島ターミナルのちかく)から車移動で約10分、ANAインターコンチネンタル石垣リゾートに9時前くらいに到着しました。

朝食ブッフェは6時〜10時なので、およそ最終組…お寝坊組ですね。
時間も時間なので、特に並ぶこともなくスムーズに案内されました。

案内されたのはハイビスカスが咲くお庭が見える窓際の明るい席。

ン〜、リゾート感〜〜!!

というわけで、さっそく一皿目はこちら。

ANAインターコンチネンタル_朝食ブッフェ

Ah〜〜Perfect Breakfast …!

見てください、完璧な朝食ですよ。マンゴージュースも添えて、南国の朝食ですよ。

奥に見えるのが噂のオムレツ、しっとりとろとろ。目の前で作ってもらったので、もちろん出来立て。最高です。ちなみに中身はトマトとチーズを選びました♡

選べる中身は、
・ハム
・オニオン
・トマト
・チーズ
・しめじ
・青ネギ
シェフいわく全部盛りもOKだそうです。勇気ある者は、ぜひどうぞ!

ほかにも卵料理は
・ポーチドエッグ
・ホワイトオムレツ
・目玉焼き
なども頼めますよ。プロの目玉焼きも美味しいですよねえ〜!もちろん両面・片面、お好みでオーダーできます。

お皿の真ん中に陣取っているのは瓶入りヨーグルト。

ANAインターコンチネンタル_朝食ブッフェ_ヨーグルト

かわいさのあまり欲張って3つ取ってきちゃったのですが、結構お腹にたまるから気をつけてくれよな!!とくにオートミールみたいなのが仕込まれているやつ。一気に満腹に。

というわけで、パンにまで手が出なかったのですが、種類豊富でした!
とくに石垣産ミルクブレッドや、パイナップルデニッシュなど石垣島っぽいものは惹かれますね〜〜

ANAインターコンチネンタル_朝食ブッフェ_パンANAインターコンチネンタル_朝食ブッフェ_デニッシュそれから朝食ブッフェといえば、わたし的に「おかゆ」があると嬉しいのですが、このとおり。
おかゆ with 沖縄おかず!!イェーイ!!!

ANAインターコンチネンタル_朝食ブッフェ_沖縄料理「島もずく」や「にんじんしりしり」など、沖縄料理も堪能できるのは嬉しい〜〜。

そのほか地元のもので注目なのは、

tomtom(夫)
tomtom(夫)
石垣島の牛乳ーー!!

牛乳ってのはね、運搬距離が短い方が美味しいんですよ。なぜなら、運搬の振動によって乳脂肪分が壊れてしまうから。そう、これ、この前テレビで得た知識!

つまり、地元の牛乳は、おいしい!

tomtom(夫)
tomtom(夫)
おいしー!あまーい!

わたしもアイスコーヒーと合体させて、自家製コーヒー牛乳にしてデザートとともに堪能しました!

ANAインターコンチネンタル_朝食ブッフェ_デザート

デザートは各種フルーツ、ちいさなパンケーキもありましたよ!
あと、カリカリベーコン。ベーコンはデザート。生ハムメロン的なサムシングです。

やっぱり日本のホテルのカリカリベーコンは「塩加減を、わきまえてる」んで、山盛り食べても舌がおかしくならないんですわ。山盛り食べちゃうもんね〜〜

以上、朝食ブッフェでした!

ニャンC
ニャンC
内容はオーソドックスな「ホテルの朝食」が楽しめました。好きです。
tomtom(夫)
tomtom(夫)
お値段は、
大人:2,700円
こども:1,350円です。

ランチブッフェ〜!

先日の朝食ブッフェが楽しかったので、今度はランチブッフェに行ってみようということに。

ニャンC
ニャンC
ランチブッフェの目玉は、豊富なスイーツですね!
tomtom(夫)
tomtom(夫)
制覇するぞ〜

この日はレンタカーを借りていなかったので、離島ターミナルのバス停から出ている路線バス(空港線 系統10)にて、ランチタイムが始まる前に到着。

ランチブッフェは11時30分〜14時30分です。

サンコーストカフェ前の大きなソファーで待機しているとチラホラ人が集まり始め、11時30分になるとともに案内開始。

たまたま、朝食と同じ窓際の明るいお席でした。嬉しい〜〜!

では早速、内容はこんな感じ。

ANAインターコンチネンタル_ランチブッフェ ANAインターコンチネンタル_ランチブッフェ

朝、卵を焼いてくれていたライブキッチン的なスペースでは、ローストポークを切り分けてくれました。

ANAインターコンチネンタル_ランチブッフェ_ローストポーク

トムヤムクンや、ビーフストロガノフ、ムール貝などもおいしかったです!

ニャンC
ニャンC
朝食と比べるとランチはパンチがあって、かつワールドワイドな感じかな〜!
ANAインターコンチネンタル_ランチブッフェ

さささ、お待ちかねのデザートもこんな感じでズラーーーっと並んでおります♡

ANAインターコンチネンタル_ランチブッフェ_デザート ANAインターコンチネンタル_ランチブッフェ_スイーツ
tomtom(夫)
tomtom(夫)
スイカやパイナップルなどのフルーツもあったよ!

そして、最後に。一番お気に入りのムール貝でシメ!!
ムール貝のエキスが出たオイルをパンにしみしみさせて食べる至福のひととき。
奥のスープっぽいのはビーフストロガノフ(おかわり)です。

ANAインターコンチネンタル_ランチブッフェ_ムール貝

ちなみに、朝食でおかゆや沖縄おかずが置いてあったコーナーはパンコーナになっていました!
いろんなオイルが置いてあってオシャレでした。そう、オシャレな人はパンにオイルつけて食べるんでしょ?って、とりあえずオシャレそうなオイルを小皿に取るわたくし。

ANAインターコンチネンタル_ランチブッフェ_パン

以上、ランチブッフェでした!

ニャンC
ニャンC
ランチはワールドワイドで楽しかった〜!!
しいて言うなら、ジュース類が減っていたのがちょっと残念。牛乳も朝だけのメニューでしたッ…!
tomtom(夫)
tomtom(夫)
お値段は、
大人:2,600円
こども:1,300円です。

サンコーストカフェへのアクセス

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの『サンコーストカフェへのアクセスはこちら〜!

場所 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート [タワーウィング1F]
URL ANAインターコンチネンタル石垣リゾート レストラン
朝食ブッフェ 6:00~10:00(L.O 10:00)
ランチブッフェ 11:30~14:30(L.O 14:00)
駐車場 無料駐車場あり(約300台)
バス 空港線 系統10 (東運輸株式会社 )

それではみなさま、よい旅をーー!!

\ランキング参加中・クリックで応援してね/