ベトナムの旅

【スイティエン公園 Vol.2】異色テーマパークで正統派ベトナムグルメ!スイティエン・ランチタイム(とトイレ事情)

スイティエン公園、異色テーマパークで正統派ベトナムグルメ
スイティエン公園の巨大ピーナッツ

スイティエン公園の広大な敷地を爆笑しながら歩いていたら、
お腹もすいてきたのでランチタイムにします。

スイティエン・ランチタイム

公園内には数々のレストランがあったのですが、だいたい閉まっていました。

スイティエン公園内の開店休業中のレストラン

そうだね、今日はテト(旧正月)大晦日だからね。

というわけで、営業していた屋台エリアでランチとします。

スイティエン公園の屋台エリアでランチタイム

周囲をウロウロしていたら超控えめに呼び込みをしてくれたシャイボーイがいたので……
「ンン〜〜お姉さん、君のフォーに決めた!!!!」って感じです。

スイティエン公園の美味しいフォー・ボー(牛肉のフォー)
スイティエン公園で飲むシントーは冷たくて甘くて最高

てなわけで、ランチはフォーボー(牛肉のフォー)と、シントー(ベトナム風スムージー)です!
わたしはシントーマンカウ、tomtom(夫)はシントーイチゴ。

フォー、シントーをそれぞれの屋台で注文し、テーブルで待っていたら運んできてくれるシステムでした。

スイティエン公園のランチはフォー

フォーボーの牛肉は柔らかく、スープは優しい味。ウン、美味しいフォーです!!
ライムと青トウガラシも山盛り提供。ハーブ類はなし。でもライムをガンガン絞ってご機嫌です。

フォーを半分程度食べ進めたところで、シントー登場。

スイティエン公園で飲むシントーマンカウ

シントーとは、ベトナム風スムージーのこと。
生のフルーツに氷やミルク、砂糖などを加えてミキサーでガーっとした冷たいドリンクです。

私の頼んだ「マンカウ」、お味はバナナのようなモッタリした甘さと、リンゴやパイナップルの爽やかな酸味が合体した感じで、冷たいシントーになると絶品♡
ちょっぴり乳酸菌ドリンク感もあるような気がします。

「マンカウ」について調べてみると、「カスタードアップル」と「サワーソップ」どちらもマンカウと呼ばれているようですが、シントーになるのはトゲトゲの「サワーソップ」の方。

ベトナムでシントーを飲むなら「マンカウ!」という人も多い、人気のフルーツなんですよ。

一方「カスタードアップル」と言えば、別名・釈迦頭。台湾の夜市で見る、丸くて手でむしって食べる緑のモコモコの、あれですね。こちらの方がよりトロッと甘い感じがします。

スイティエン公園の屋台でシントーとフォーを楽しむ

tomtom(夫)もイチゴとマンカウを飲み比べたら「マンカウおいしい!!早く教えて欲しかった…!!」という気に入りよう。注文時、他のフルーツがよくわからなくて無難なイチゴを指さしたらしいです。

そう、シントーマンカウはベトナム旅行で必ず覚えるべきベトナム語と言えますね!!
「sinh tố mãng cầu」(シントーマンカウ)って、手の甲にメモっておきましょうね。

いやー、フォーもシントーもどちらも大変美味しかったです!
パークはカオスだけど、グルメは王道のグッドバランス。

しかも、フォーは30,000ドン(150円)くらいだったかな…テーマパーク内とは思えないリーズナブルさですね。

テト(旧正月)大晦日のスイティエン公園はガラガラ

で、ものすごい空いてる。

テト(旧正月)大晦日だからね。




スイティエン・トイレット・ブレイク

さて…、お腹が満たされたら、ちょっと行っておきますかね。お花を摘みに。

というわけで、トイレ事情です。

スイティエン公園にトイレはたくさんありましたが、
そうね……

ちょっと覗いたらバケツ?みたいなものが見えて、すごすご逃げてきました。。。

ニャンC
ニャンC
((ももも、もしや、お水で尻を洗うタイプか…!?))
tomtom(夫)
tomtom(夫)
((オトイレ、マダ、ダウジョウブデス!))

ああ…!バケツは手動水洗用でしたか!(よかった!)
とりあえず、ポケットティッシュ・ウェットティッシュは持っているに越したことはないと思います…!!
ちなみにティッシュ類は流せないのでご注意を。

tomtom(夫)の記憶によると、

tomtom(夫)
tomtom(夫)
ご飯食べた近くにあったトイレは綺麗だった気がする!

とのこと。綺麗そうなトイレを見つけたら余裕を持ってGO!

次は、アトラクションに挑戦します!

さて。心身ともに調子を整えて、次はアトラクションに挑戦しますよ!

スイティエン公園のアトラクションは…ほぼ全部お化け屋敷!!!(なぜだ!!!)心してかかりましょう。

ニャンC
ニャンC
お化け屋敷こわい!!!!
スイティエン公園でアトラクションに乗る!
【スイティエン公園 Vol.3】怖そうなヤツはだいたいおばけ屋敷なので、ハッピーで安全そうなアトラクションに乗ろうスイティエン公園の広大な敷地を爆笑しながら歩き、写真をバシバシ撮り、 おいしいフォーとシントーでお腹も満たしたので…… ...

スイティエン公園へのアクセスについて

スイティエン公園へ行く方法は[ローカルバス][ツアー][タクシー・Grab]などがあります。

ローカルバスで行く!

ベンタイン市場からスイティエン公園に行くバス
スイティエン公園へは、ホーチミンの中心地からローカルバスで行きました!
ローカルバスなら運賃は片道30円という激安で移動できちゃいます。
乗車する路線は19番・53番・(12番)。
路線ごとの所要時間やルート、バスの様子など、下記の記事で詳しくご紹介していますのでぜひ参考にしてくださいね〜!

ローカルバスで乗り込め!スイティエン公園への行き方&帰り方【アクセス方法まとめ】わたしが個人的に超おすすめしたいベトナム・ホーチミンの観光地…そう! スイティエン公園!! ぜひ、ぜひ、足を運んで欲しいのですが...

ツアーで行く!

ローカルバスに個人で乗るのは不安だよ〜…という場合は、
日本語ガイドさんと一緒にバスに乗っていくツアーも。

現地オプショナルツアー予約の
\ ベルトラで見る /

タクシー・Grabで行く!

タクシーやGrabなどを利用すると、片道1,500円程度で行けるようです。
さくさくっと移動したい場合は利用価値が高いですね。

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

インフォメーション

スイティエン公園の基本情報はこちら!

【スイティエン公園】(SuoiTienThemePark)

営業時間:
8:00〜17:00(だいたい)
入場料:
120,000ドン(約600円) ※2019年現在
アトラクション料金:
30,000〜50,000ドン(約150〜250円)
公式サイト:
http://www.suoitien.com/